仮想通貨を手に入れる方法は

仮想通貨を入手する方法

仮想通貨の取引をスタートするにはまず口座を開設する必要があります。 取引所と呼ばれていますが、ここに登録をして口座を開設すると日本円などのリアル通貨を仮想通貨に換金することが出来ます。 換金方法は振り込みをしたり、ネットショッピングと同じ位に簡単です。

日本円を仮想通貨に換金する

仮想通貨はどこの国の通貨とも換金は可能なのですが、まずは日本円で始めてみるのがわかりやすいかもしれません。 環境を整えてしまえば仮想通貨はすぐに手に入ります。 スマホのアプリをダウンロードしておけば24時間いつでも値動きを確認することもできます。

タダで入手できる方法もある

仮想通貨がすごく気になっているのに、ギャンブルの要素が強いというイメージが強すぎて怖くて手が出せないと感じている人もいるでしょう。 通常は自分のリアル通貨の口座からの換金になりますが、リアル通貨を使わずに仮想通貨を手に入れる方法もあるんです。

まずは口座を開設する

仮想通貨は特徴として値動きが激しいのもあり、ギャンブルの要素が強いイメージから気になりつつも躊躇している人も多いかもしれません。

でも、これから大手企業が参入してくると言われていたり、仮想通貨で買い物できるリアル店舗やネットショップも増えてきて持っていれば何かと便利そうだし、投資目的としても気になるので、そろそろ自分も欲しいなと感じている人もいるのではないでしょうか。

ハイリスク、ハイリターンと言われている仮想コインは何かとマイナスなイメージが大きくて、大きい金額を仮想コインに交換してしまうのはリスク高そうで手が出せないというなら、少額から始めてみるのも良いかもしれません。

もし失敗したとしてもまぁ良いかなと諦められそうですし、仕組みを知る為にもまずはやってみるというスタンスでも良さそうです。

ただ、仮想コインを始めるにはリアルコインを仮想コインに交換する取引所の口座の開設と、インターネット経由で送金できる銀行口座が必要になります。
コンビニからも取引所に入金は出来るようですが、タイミングをみて売り買い出来た方が良いので用意することをおすすめします。

インターネットの銀行口座は本人確認を送付したりと日数や手間もかかるので、口座を開設してしまってから仮想コインの取引所を開設するとスムーズに手続きができるかと思います。
取引所の開設はメールアドレスと写真付きの証明書をメールで送付するだけなので簡単です。

TOPへ戻る